「なんせこれがこれなもんで」松坂慶子出演『蒲田行進曲』(1982年)

銀ちゃんとヤスと小夏、
それぞれのキャラクターが絶妙なバランスでした。

階段落ちのシーン、かなり印象的でした!!!!

1本の映画で喜怒哀楽、すべての感情が出てくる、そんな感覚でした。

脚本家のつかこうへいさん、さすがですm(_ _)m




************************************

いつも応援ありがとうございます😉
あの日あの頃なつかし部に公式LINE@とメルマガが登場。
ぜひ登録お願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします